IPv6 通信 失敗

更新日:

私ドコモのGMOとくとくBBでIPv6にしているのですが、ごくごくたまに急に通信が切れている事があります。

それまで普通に繋がってインターネットに接続出来ていたのにもかかわらず急に切れている感じです。
IPv6 通信に失敗しました。
みたいな表示がルーターにアクセスすると出ます。

いつも決まって仕事帰りや朝起きたら
あらビックラ昆布!気付かないうちに通信が途切れるんです。
(驚き方のクセが強い笑)

おいおいドコモさーんとか思うんですが、
まぁ対処方法が簡単なのでいつもそれで対処しています。

私の対処方法をまとめたので参考までに。

  1. 通信が切れる
  2. ルーターとHGWのランプの付き方を確認する
  3. ルーターのインターネット接続が切れていた場合両方の電源を抜いた状態で2分ほど待つ
  4. HGWを電源に接続→1分ほど待つ
  5. ルーターに電源を接続→ランプの挙動不審が収まるまで待つ
  6. ルーターの心の準備が整ったら有線で繋がってるパソコンでルーターにアクセスする(192.168.1.1等)
  7. IDパスワードを入れてログイン(初期の状態ならadmin/passだっけ?調べてください。ルーターのメーカーによって異なりますし、セキュリティの問題で変更した場合覚えてないと復旧に契約している通信業者の人の手を素直に借りた方がいいです)
  8. 待ってれば勝手に復旧しようとしてくれます。進むとか接続とかのボタンが表示されたら入力してね
  9. インターネット接続成功とでれば復旧完了です。ランプもインターネットの所が付くはずです。

HGW=ホームゲートウェイ

ランプの見本Buffalo WXR-1750DHP

HGWの見本

なお画像にはないですが、下の方のランプは全部点灯で上から2番目がゆっくりチカチカしてる感じです。

あとPPPの挙動はずっと不審です。

 

ルーターのアクセスアドレスについては我が家はどういう経緯か覚えてないですが、192.168.3.1です。

たしか当時すごい勉強したのですが、
いつも通信が切れるわけではないので忘れました笑

お役に立てましたら幸いでございま昆布!

-電化製品まわり
-, ,

Copyright© 20代ガメのあるある日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.