飲み会 断り方

更新日:

飲み会の断り方が難しいと相談されたのでそれについて少し考えてみました。

経緯は会社の飲み会が週に1~3回ほどもあるという風に聞き、さらに割り勘である上経費出るのは年に1回ほどしかないそうだったので、それは大変だなーと思いましたので断り方をまとめてみようと思います。

色々参考にした失敗しないポイントをまとめると

1理由を明確にする。
忙しい→家族と一緒に過ごす事になっているのでお休みします。
2即座に拒否しない。
無理です→予定を確認してみます。(今後も予定を組むタイプの人間として認識されていきます)

上手だと思った断り方を参考にしたポイントを例文付きでまとめると

1お医者さん等の第三者に止めてもらう。
「お医者さんにお酒を控えるように言われているので」予防医学としては嘘ではない発現だと思います。
2家族が大変なので今回はいけそうにありません。
「飲み会よりも大切な存在」というのが大事ですね。
3ポジティブに終わらせる。
「また誘ってくださいね!」等の一文を入れる。今回の週3の場合等は入れない方がいいと思います。

まとめ。
一般的には
・体調不良
・先約がある
・家族との予定がある
・子どもを理由に

この辺りが鉄板のようですね。
もう少し長い付き合いになるのであれば、個人対個人として本音で話し合える関係になっておけば行きたくない旨を伝えるのも簡単になると思います。
会社の上司等長い付き合いになりそうであればその場しのぎではなく、どうすれば自分の意思を尊重してもらえる関係を築けるかを考える事も有効だと思います。一度関係が築ければ今後ずっと安心ですよね。

-役立つ情報
-, ,

Copyright© 20代ガメのあるある日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.