尿路結石 水分

投稿日:

父が小さな尿路結石持ちでして、
お医者さんに検査で「小さいのがあるね」と言われました。(現場にいた)

尿路結石になったら毎日2リットルの水分補給と肉中心の生活から野菜や魚中心の生活に帰るようにアドバイスされ

日頃の水分摂取が不足しているから尿路結石になるのかどうかは定かではないですが、 水分摂取量と食事の見直しを守り日々過ごしていくことで尿路結石が小さくなっていくという風な説明を受け、その日は帰りました。

 

尿路結石と診断されてからおよそ半年以上が経ち

経過は毎日2リットル水分完璧ではなくても意識して2リットル飲むようにしているそうですが、食事がそれほど変わってないからか、 それほど劇的に改善したっていう感じではないです。

 

ただ比較的痛みとかそういったものは感じにくくはなっているので、小さくなっているということを祈っていくしかなさそうです。

 

ちなみに気になる手術や治療に関してですが、

一般人である私が調べたところクリニックによって色々方法は変わってくるかもしれませんが

尿路結石の治療として、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)と経尿道的尿路結石砕石術(f-TUL)があります。 

 

私が理解した内容を平たく言えば、ESWLは簡単な治療法だけど、位置や形状により、粉砕できても大きさがバラバラで微妙、f-TULは恥ずかしい治療法(場所が場所なので)だけど、目視のレーザー治療なので治療効果が望める。

 

料金はクリニックによって全然違うのでしょうか、私が見たところではESWLが10万円ほどf-TULが5万円アップぐらい(=15、6万円)ぐらいでした。

 

痛みをなくすために全身麻酔らしいですが、 先生にやはり見られてしまうというのは父親にとって大きな精神的負担になりそうな予感はしております。

 

絵にかいたような究極の選択ですね。

治療内容を取るか、 恥をとるか。

 

その前に料金が高いのでそこまで痛くないそうですし、食事療法を勧めている感じですね。我が家では。

ケブラペドラ茶なるものが500円なんで試そうかなと思ってはおります。

なんでもケプラケドラとはブラジル語で石を砕くとかいう意味でブラジル庶民にとっては有名らしいのですが、こちらにはその記載が一切ないですね。

薬事法の関係なのかもしれませんが、書いてある内容は一考に値すると思います。頻尿とかでもウチの親父は悩んでますし。これからもっとひどくなるかもしれませんしね。

臭いや濁り、うっとうしさやかったるさが落ち着くお茶

以上、尿路結石と診断されてから半年以上経った人からの経過観測でした。

-家族・友人
-, ,

Copyright© 20代ガメのあるある日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.